緊急時の対応

緊急時の対応

加入保険の内容と緊急連絡体制について

ガイドまたは生産者も体験中は常に安全における配慮を行っておりますが、万が一の場合に備え、マルベリーでは保険に加入しております。

また、体験時に災害などが発生した場合の緊急連絡体制も整えております。

皆様の安全確保を第一とするために、地域の方々から病院や警察などさまざまな関係機関まで、広くご協力をいただいております。

加入保険

体験・送迎時における自己やケガに対する保険

賠償責任保険・・・・・・1事故10億円(1名最大3億円)

財物賠償・・・・・・・・1事故につき5千万円

緊急連絡体制

緊急時の連絡体制

事前に各所轄、病院へ体験校名、日程を周知してございます。

事故やケガなどが起こった場合は、事務局をベースに地元医療 機関・警察署へ連絡し対処、旅行会社・学校関係へ迅速にご連絡いたします。

※病院ご利用時における保険証のコピーでの処理は事前に病院へのお申し込みが必要です。

アレルギー対応

体験中の昼食における食物アレルギーは可能な範囲で対応させていただきます。

ただし、重度で危険を伴うと判断した場合は、予め自宅から郵送いただくか、学校対応とさせていただく場合もございます。

同一箇所での調理が不可能なアレルギーは対応し兼ねますので予めご了承ください。

酪農家・牧場には野良猫が多数見られます。

猫アレルギーの方は近寄らないような配慮をいたしますが、完全なる除去は不可能です。

また、体験中に干し草(牧草)・寝藁(麦乾)に触れる場面がございます。

猫・草・ホコリアレルギーのある方は予めマスクなどをご用意ください。

営み生活体験時は、受入れ先のペット情報にご注意ください。

予め、受入れ先リストにペット・動物情報を記載しお渡しいたします。

受入れ先の情報と生徒様の動物アレルギー情報を照らし合わせ、班分けを行ってください。

食物アレルギーの情報も受入れ生産者と共有いたします。

なるべく分かりやすく情報提供をお願いいたします。

ex)卵アレルギー →生卵のみ不可、加熱は可 

ex)りんごアレルギー →生フルーツは不可、加工品は可

重度の場合は、日常の様子を電話にてお母様からヒヤリングさせていただく場合もございます。